脱毛サロンの勧誘を上手に断るためには

脱毛サロンの勧誘を上手く断る

勧誘を断る女性
お試しキャンペーンなどでお得に利用することも出来る脱毛サロンですが、試してみたいと思いながらもなかなかサロンへ行くことが出来ないと思われている方も多いのではないでしょうか。脱毛サロンやエステなどは勧誘が執拗なイメージがあり、断ることが出来ないのではないかと思われている方も少なくはありません。

しかし、断れないからと契約をしてしまったり、無駄な施術を依頼してしまってはお金がいくらあっても足りません。また、一度乗ってくれた相手はどんどん勧誘をして契約を増やそうと考えるサロンもなかにはありますので、きっぱりと断ることが大切です。

曖昧な断り方はNG

曖昧な断り方として、大丈夫です、結構ですなどのワードがありますが、これは勧誘に対しては絶対に使ってはなりません。
お客としてはその商品はいらないので紹介してもらわなくても大丈夫です、結構ですという意味で発した言葉も、相手には契約して大丈夫ですなどと誤解を招いてしまいますので、必要がないときにはきっぱりと必要ありませんと断ることが必要となります。断るときには正直に、お金がないから出来ません、カードで支払ったり、ローンを組むのは嫌なので出来ませんというのもポイントです。脱毛サロンで勧誘をされたら断ることが出来ないかもしれないと思った場合は、カードなどは自宅においてからお試し体験などに行かれることをおすすめします。